So-net無料ブログ作成

理央ちゃんメレちゃん(ゲキ#17) [特撮]

前回、空気になったゲキレン・サイドが反撃に出た。ということで、新たな幹部(拳聖)を迎えることにした今回の物語。でも、毎年のことだが、この時期は全米ゴルフ放送のためにお休みが入るということで、しっかりと引っ張る終わり方をやりましたね。(でも、ゲキレンの方がピンチで引っ張っても、「あっそう」という程度にしか思えないですけど...)で、休み明けから番組タイトルを「理央ちゃんメレちゃん」に変更するのにちょうど良いのでは?今回のBGMは、誰もが成龍(JACKIE CHAN)だと思っているでしょうから、そうではなく、張學友(JACKY CHEUNG)を選ぶことにしました。で、選んだアルバムはベスト盤の「THE BEST OF JACKY CHEUNG」です。→漢字やアルファベットで表記したら、似ていないようですが、カタカナ表記したら分かりますよね。(ジャッキー・チェン(成龍)/ジャッキー・チュン(張學友))

「メレちゃん」「理央ちゃん」と呼ぶラゲク。ということで、番組タイトルは「ケンちゃんチャコちゃん」という少年少女向けドラマがかつてあったが、それに倣って「理央ちゃんメレちゃん」に決定です。

で、メレちゃんはドカリヤにキスされそうになるが、理央様命なだけに、怒りの反撃へ。(最近は殆どいなくなった昔ながらの女性ですね。)→これだけでも十二分に存在感を示すメレちゃんでした。

一方、理央ちゃんを鍛えようとするラゲクは猫のことを口にするが、これも理央ちゃんの嫉妬心を燃え上がらせる手段ですよね。

一方、空気組の3人は、一応存在感を示した赤と、存在意義も失った青&黄に完全に別れることになりました。

ジャンに対して青が「ジャンにはまだまだテクニックが足りないな」、黄が「それに心の強さもね」と言っても、全く重みすら感じられない。益々井の中の蛙化している青と黄、という印象が生まれました。(こんな奴らは勝ったらダメですね。最終決戦の前に犠牲になり、主役の糧になるだけで十分。)→戦隊のフォーマットからは、そんなことはあり得ないでしょうが...

新たな拳聖に託すということで、絶海の無人島にやってきた空気組の3人。無人島なのに「拳聖はこの先」という看板や「ゴール」という垂れ幕を用意しているなんて、鮫師匠というのは実にお暇なようです。しかも、今まで弟子がいなかったということ、ドカリヤに簡単に体を奪われたこと、等を考えると、10人の中では一番出来の悪い落ちこぼだったような印象がありますね。(お情けで「拳聖」にしてもらったのか?)で、生活苦を経験して多額の「借金」があり、借金・チェン(借金のチェーン店でもあったりして...)、もといシャッキー・チェンですか。(「猿でも分かるネーミング」ですね。でも、シャッキー・チュン(→借金中)の方が面白いのに...→だからこそ、今回のBGMはジャッキー・チュンにしました。)

ボートに乗り、こぎ始めて3時間で弱音を口にする青と黄。これは猫の修行が甘いから、こんな甘ったれに成り下がったと言うか、こんなレベルの坊やが戦っているなんて、激獣拳もよほどの人材難ですね。こんなことで弱音を口にするようなら、雑魚の中でも下の下でしかなく、存在意義も無い。

そんな中、鮫が蝿のことを知っていた。ということで、バエも拳聖の一人だはないかという疑いが再浮上しましたね。(これでどこまで引っ張れるかな?)

 

ザ・ベスト・オブ・ジャッキー・チュン

ザ・ベスト・オブ・ジャッキー・チュン

  • アーティスト: ジャッキー・チュン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 1999/06/30
  • メディア: CD

 

ケンちゃん(宮脇康之)&チャコちゃん(松下桂子)/ケンとチャコの東京恋物語(ラヴ・ストーリー)

  • アーティスト: 宮脇康之, 松下桂子, きんさんぎんさん
  • 出版社/メーカー: クラウンレコード
  • 発売日: 1994/10/21
  • メディア: CD

チャコとケンちゃん

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2000/04/17
  • メディア: ビデオ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

怪談新耳袋・5th.(再放送)の放送フォーマットに一言 [ドラマ]

今月になって、またも再放送(BS-i)が始まった「怪談新耳袋」の第5シリーズ。(DVDでは「最終夜」というシリーズである。)初回の6/3深夜は30分枠だったので、5話放送された普通のものでした。(よって、ここは特に言うことはありません。)が、6/9の放送は何なんですかねぇ。(ということで、文句を)

放送枠が22:30~22:54ということで、24分枠であったため、時間的には4話しか放送することが出来ない、ということは分かっている。(このことでは文句は別にない。)問題なのは、CMの入れ方であり、これには大いに文句を言う。

「怪談新耳袋」のフォーマットは1話5分である。この内、最初の5秒が「新耳」のタイトル、最後の5秒がスタッフ&キャストのテロップである。よって、物語の本編は4分50秒である。で、「タイトル」+「本編」+「テロップ」で1話となり、時間は5分である。よって、基本はこの3つを1つのセットにして放送するべきでしょう。

今回の放送は4話分だったので、上記のセットを4つ、そしてCMが4分ということになる。それならば、「1話+1分のCM」×4=24分というのがピッタリだと思うのだが、実際の放送はトータル4分のCMを8つに分けて1回30秒とし、1話のセットを更に細かく分けました。(「本編」を独立させ、「タイトル」と「テロップ」を1つにしました。)ということで、1話目のタイトル(5秒)/CM/1話目本編/CM/1話目のテロップ+2話目のタイトル(10秒)/CM/…/4話目本編/CM/4話目テロップ、という形で放送したのである。

細かく切りたいというのも分からないではないが、切る部分(CMを入れる部分)が間違っていますよ。少なくとも、前の話のテロップと次の話のタイトル(実際は「新耳」のタイトルで、サブタイトルはここには出ない)をまとめるのは、誰が考えても不自然でしょう。やはり、テロップと次の話の間のタイトルを分けて、ここでCMでしょう。(或いは、CMを1分にして、6分×4とするべきである。)

「新耳」はあのタイトルがあって始まってこそ盛り上がるのであって、タイトルと本編の間にCMが入っては興ざめるだけである。

次回の放送からは、考えてもらいたい所である。(と言っても、筆者は去年の最初の放送の時に録画してあり、今回は放送しているから見ている、というだけなんですけど...)

最後に、5th.の全20話のサブタイトルを記しておきます。(1話から順番に。6/3深夜に5話、6/9に4話放送されたので、6/16は10話目の「大変やぁ」からとなります。)

「シャワー」「姉形」「続く」「へそくり」「同じ傷」「タバコはベランダで」「超能力」「臭い」「爆弾」「大変やぁ」「絆創膏」「中学の同級生 前篇」「中学の同級生 後篇」「おシカさん」「いってきます」「小田原提灯」「手さぐり」「水辺の写真」「無表情」「社長室」。

(追記)
BS-iの方に、意見として送っておきました。(別に返事は期待していませんが...)

 

↓「これを買いなさい」ということなんでしょうかねぇ...

怪談新耳袋 最終夜 DVD-BOX

怪談新耳袋 最終夜 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2006/07/05
  • メディア: DVD

↓こちらもなのか?

怪談新耳袋 百物語 DVD BOX

怪談新耳袋 百物語 DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード、ビーエス・アイ
  • 発売日: 2007/07/11
  • メディア: DVD

怪談新耳袋 劇場版

怪談新耳袋 劇場版

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/01/26
  • メディア: DVD

怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション

怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/12/07
  • メディア: DVD

怪談新耳袋 ノブヒロさん

怪談新耳袋 ノブヒロさん

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: DVD

↓新作はこちら

怪談新耳袋 絶叫編 右

怪談新耳袋 絶叫編 右

  • 出版社/メーカー: キングレコード、ビーエス・アイ
  • 発売日: 2007/07/11
  • メディア: DVD

怪談新耳袋 絶叫編 左

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2007/07/11
  • メディア: DVD


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ナイナイサイズ![07/6/9] [ケータイ刑事]

早織ちゃんが出るということで、チェックしたこの番組。「恋日」終了直後の23:30からということで、これを番組指定で録画予約すると、「恋日」の後ろ約20秒がカットされてしまい、あの番宣が欠けてしまうことになるので、あえて録画予約は行わなかった。で、「うさもち」が始まり、「恋日」の録画が停止すると同時に地デジ(予め、地デジのチャンネルは合わせてある)の方に変え、速攻で録画開始。23:30:00ピッタリに始まるのではなく、まずはCMがあり、それからのスタートだったので、タイトルが欠けることなく、ちゃんと録画出来ました。

今回は6/16から劇場公開となる舞妓Haaaaan!!!」の宣伝ということで、脚本の宮藤官九郎と一緒に出ていた早織ちゃん。随分と大人の雰囲気が出ていました。「ケータイ刑事THE MOVIE2」でバラエティ番組に出ていた時よりも、少しはバラエティに慣れていたようでした。で、自然と出てくるさりげない京都弁が良かったです。が、出が少な~~い。とは言っても、素の早織ちゃんの言葉を聞くことが出来たので「◎」ということにしておきます。

肝心の映画のPRは最初にあったものの、早織ちゃんの舞妓姿は無し。(期待はしていなかったので、ショックはありませんでしたが...)それは映画を見てのお楽しみということなのか、いや、番組で小さく出るだけだったら、おそらく分からないでしょうから、この方が絶対良かったと言えるでしょう...

真ん中からは「鉄子と一緒に長野で鉄道旅行」ということで、99・矢部に豊岡真澄が出てきて、長野電鉄長野線で、湯田中への旅ということで、画面は完全にそっちへ。(長野電鉄には、屋代から須坂へ、そして須坂から長野まで、かつて乗ったことがある筆者ですが、須坂から湯田中は乗ったことがありません。しかも、新幹線が開通する前のことで、新幹線の工事中の時でした。)

※銭形ーズの一員の早織ちゃん関係だから、カテゴリーは「ケータイ刑事」なんです!!!

 

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2007/06/06
  • メディア: DVD

↓予約できます。
ケータイ刑事 THE MOVIE2 石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森 スタンダード・エディション

ケータイ刑事 THE MOVIE2 石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/08/24
  • メディア: DVD
 
↓いくつか

長野電鉄の75年―保存版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 郷土出版社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 大型本

長野電鉄1000系ゆけむり[DVD]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ビコム
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本
写真でよみがえる長野電鉄地上線

写真でよみがえる長野電鉄地上線

  • 作者: 原 登
  • 出版社/メーカー: 柏企画
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 単行本

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋する日曜日・3rd.23話「おにぃの恋」 [ドラマ]

今回の物語は「おにぃの恋」という物語で、テーマ曲は「あしたのジョー」からOP主題歌のあしたのジョー』です。主演は松尾敏伸さん。「恋日」では2nd.1&2話の「終わらない歌」、3rd.6話「失恋の傷の癒し方」に続いての登場と言うことで、「恋日」でもお馴染みの一人です。また、仮面ライダー歌舞鬼と言っても良い。というのは、今回は「超星神グランセイザー」のセイザーパイシーズ・魚住愛を演じた伊藤久美子さんも出ているためである。ということで、ヒーロー作品に関係するメンバーによる物語ということになった。が、物語は主題歌からも分かるように「ボクシング」に関するラブ・ストーリーです。(まあ、ボクシングと言えば「あしたのジョー」「ロッキー」が浮かびますが、主人公の苗字から「がんばれ元気」を思い出したのは筆者だけ?)しかも、関西弁を語る主人公ということで、ノリの良い物語でした。それでは本編へ行きます。

あるお好み焼き屋が開店準備をしている。店の中には阪神グッズが飾られているが、2003年の優勝法被や、バース、真弓(ジョーというニックネームが付いていたので、今回のテーマ曲にもぴったりです)のパネルや掛布のユニフォームがある。(やっぱり1985年の日本一の印象が強烈なんですよね。)店長の堀口光剛(ほりぐち・みつたか)がバタバタと作業しているが、鏡の前で立ち止まると、シャドウ・ボクシングを始める。彼は元ボクサーであり、母が亡くなったと言うことで、妹の和美(高校生)、順子(小学生)、弟の照夫(中学生)を引き取り、ボクサーとしては引退したのだった。で、妹から電話が入り、嬉しそうな笑顔になって、駅まで迎えに行った。

見せに戻ってくると、早速お好み焼きを作り始める。妹弟たちに「店長だ」と自慢するが、「店員は俺一人や」ということで、妹弟たちから突っ込まれる。(このノリが良いですね。)

ある日、光剛のアパート。今日も兄妹たちはバタバタと漫才のノリで騒がしい。そんな中、順子の学校の先生・白鳥清美(しらとり・きよみ、伊藤久美子さん、「グランセイザー」の時から随分と大人の女性になりました。)が家庭訪問にやってきた。清美を見た光剛は一目惚れ。お茶を出そうと急須から湯飲みに注いでいても、清美を見続けていて、湯飲みの方を全く見ておらず、お茶が湯飲みからこぼれていることも清美に言われて初めて気づく有様だった。その様子を見ていた順子は「一目惚れ」と見抜いていました。

ボクサーをしながらアルバイトで店を手伝っていたが、母が死んで店を受け継ぎ、妹弟たちの親代わりとして就職をしなければと思い、ボクサーを辞めたことを語る光剛。清美は光剛の話に感動し「何かお困りのことがあればいつでも連絡下さい」と申し出る。光剛は「ほんまですか?」と言うのが精一杯で、順子が「先生、おにぃに電話番号とメーアドを教えてあげて下さい」と助け船。で「いいですよ」と携帯の番号とメールアドレスを教えた。

清美が帰った後、光剛は「どう思う?電話番号とメルアド教えてくれはったで...」と舞い上がっていた。これに和美は「順子のおかげやろ」、順子は「感謝しいや」と結構冷静だった。「清美、俺に気あるんと違うか...」と光剛は舞い上がっていると、「送信したったわ、清美に」と照夫が勝手に清美に「好きです、付き合って下さい」というメールを送ったと言う。これに慌てる光剛だったが、「よかったらお好み焼き食べに来て下さい」という文面だったと照夫。で、本当に送ったと言うことを確認した光剛は「どないしよう...」と言うも、顔は笑っていた。

夜、店で忙しそうに働いていた光剛。そんなところに清美が「こんばんわ」と言ってやってきた。で、清美のお好み焼きを焼きながら話をする光剛は、清美の様子から一段と舞い上がって、閉店後、アパートに帰宅すると、すっかりご機嫌で、その様子を妹弟たちに話す。すると和美が「告白せえ」と言い、それに戸惑う光剛。そんな中「色々あるやろう。偶然装って学校前で待ち伏せするとか」と言う和美の言葉で、すっかり尻込みしてしまった光剛だった。

翌日、和美の言葉通り、学校の前にやってきた光剛は、偶然を装ったリハーサルをやってみるが「不自然やな、帰ろう」と諦めて帰ろうとする。が、そこに「こんにちわ」と清美が声を掛けてきた。するとカチンコチンのロボット状態になった光剛だったが、話をしながら店の方に向かうことに成功した。で、話をしながら、益々舞い上がる光剛だった。

そんな状態で話をしながら歩いている二人の所に、光剛のボクサー時代の仲間の佐伯がトレーニングでランニングをしていて、二人とすれ違う。で、彼は早速絡んできた。漫才の絡みが合ってから彼を追い返そうとした光剛だったが、佐伯は清美に自己紹介。で、清美から離れた所に光剛を引っ張っていった佐伯は「あの娘、お前のコレか?」と尋ねるが「順子の担任の先生や」と言うと「絶対に上手いこといかへんわ。お前のボクシング見てたら分かる。1万円掛けてもいい」と言い、清美に手を振って去っていった。で、光剛と清美はお店へ。

「商い中」という店の札「支度中」にひっくり返す和美。(光剛は気づいていない。)清美のお好み焼きを焼いている光剛は「何やしらんけど、今日、客全然入ってけえへんし...」と言うが、清美と二人になっているということでまんざらでもない様子。そんな中、清美は今学期で学校を変わり、地元の福島の小学校に行くことを口にした。するとショボンとなる光剛。

夜、アパートに帰った光剛は妹弟たちに冷やかされるが、和美が「告白するんやったら今しかないで」、照夫は「告白してきいや」、順子は「おにぃ、頑張って」と励ますが、光剛は落ち込んでいて「ロードワークに行ってくるわ」と言って外に出て行った。

翌日、光剛はボクシング・ジムにやってきた。ジムでは佐伯が一人で練習していた。で、光剛は「ちょっと、相手してくれへんか」と頼む。何か決意をしようとしていると感じた佐伯はそれを受けることにした。で、二人のスパーリングが始まる。

開始直後こそ互角だったが、次第に後ろに下がっていくだけになる光剛は、コーナーに追い込まれるとガードの姿勢になり、一発もパンチが出なくなる。(これが試合だったら、レフリーが止めてTKO負けになってもおかしくない状況です。)が、佐伯は突然手を出すのを止めて後ろに下がってしまう。そして「もっと攻めろや。ビビったら負けやろう。気持ちで負けたら勝てんのや」と言う。この言葉に光剛は大いに感じるものがあった。更に佐伯は「踏み込め、勝つために一歩踏み込んでみろ」と叫ぶ。これを聞いた光剛は意を決したようで、目つきが変わった。

光剛は攻め始めた。打たれながらも後ろには下がらない。そんな中、踏み込んで出したパンチが佐伯の顔面を捕らえた。ダウンはしなかったが後ろに下がる佐伯。で、スパーリングは続いた。

一旦、自宅のアパートに帰った光剛が飛び出してきた。そこに学校から和美が帰ってきた。光剛が目の回りを腫らしているのに気がつくが「何処行くねん?」と尋ねる。「清美先生に会いに行く」と告げると元気に走っていく光剛だった。

照夫、和美、順子が港の原っぱの影にやってきた。原っぱには光剛が立っていたが、隠れるようにして光剛の様子を伺う3人。そうしていると「光剛さん」と言って清美がやってきた。清美は「どうしたんですか?その傷?」と、光剛が顔を腫らしているのに気がつくと尋ねたが「いや、ちょっと...」と光剛。「話って何ですか?順子ちゃんのこと?」と尋ねる清美に「ちゃいます、僕のことなんです」と言う光剛。で「僕、僕...」と言おうとする光剛だったが、下を向いてしまって言い出せない。「あと一歩や」と自覚していた光剛は、深呼吸をすると意を決し、清美を正面に見るとも「俺、俺、清美先生が好きやねん」と告げた。(陰で様子を伺う3人は笑顔になる。)で「好きなもんは好きやねん。つきおうて下さい」と言って頭を下げて交際を申し込んだ。それに戸惑う清美は少し考えてから「ごめんなさい」と頭を下げた。で「私、地元で結婚するんです」と告げた。呆然となる光剛だったが、「そうなんや...おめでとう。幸せになってや」と告げた。で「はい」と清美。すると「じゃあ」と言って光剛はダッシュで走り去った。(顔は悔しさに満ちていたが、それを悟られないようにしていました。)3人の妹弟たちはそっと見送るだけだった。

一人で街中に戻ってきた光剛は、流石にしょんぼりしていた。そこに妹弟たちが駆け寄ってきた。和美は「もっと強引に行っても良かったんちゃう?本間にこれでいいん?」と言うが「ええねんて」と言う光剛だったが「お前ら見てたんか」と気づくと「何やってんや...」と落ち込む。照夫が「自分のものにならなぁ意味無いんとちゃう」と言うが、これに光剛は「自分が関係ない所で、好きな人が幸せになるのを喜ばれへんちゅうのは、それはほんまの愛やないんやで」と強がりを言う。これに「けど、ナイスファイトやったんちゃう」と照夫。「そやな、よう言うたわ、好きやって。まあ、KO負けやけどな」と和美。「おにぃ、めっちゃ格好良かったで」と順子。光剛は「やっぱ、根性入れて一歩踏み出すってことが大事なんやな」と良いことを言ってくれる。すると和美が「おにぃ、今日くらはい泣いてもいいで」と言うと「たまには思いっきり泣きいや」と照夫、「うちの胸貸したる」と順子。(ほのぼのとしたいい兄妹ですね。)が、光剛は「もう、五月蠅い、泣かんわい。俺は絶対に泣かんからな」と強いことを言うと、走り出した。

夜、光剛が帰ってこないと言うことで、店に様子を見に来た和美、照夫、順子。店は既に閉店していたが、店とドア越しに見えた光剛はカウンター席に座って寝ていた。それを見た和美は「何や、酔っぱらって寝ているだけやん」と言って側にあった空になった一升瓶を手に取ってみる。(空になっていたことを確認しました。)が、順子が気づき「おにぃ、泣いてる」と口にした。で、和美と照夫も光剛の顔を見る。光剛の目からは涙がこぼれていて、そのままの状態で光剛は眠っていた。で「泣いたんや」と和美。そして、母が死んだときも、ボクサーを辞めると決めた時も、人前では涙を見せなかった光剛だったが、こうやって一人で泣いたと言うことに気がついた。順子が「兄貴っちゅうのも楽やないな」と口にすると「ほんまや」と照夫。で「帰ろか」と和美が言う。で、光剛をそのままにしてアパートに帰ることにして見せ出て行った。この時、順子がそっと光剛の背中にジャンパーを掛けていきました。

お好み焼きが作られる様子をバックに、主題歌が流れてくる。「あしたのジョー」は本当に渋いですね。で、そのお好み焼きが出来上がると、ソースを塗る光剛。そこに飛び込んでくる和美、照夫、順子。マヨネーズで仕上げると、コテでお好み完成したお好み焼きを切り、妹弟たちに食べさせる光彦は「日本一のお好み焼き屋を目指すで~」と、失恋の方からは吹っ切れていました。

今回の物語、Aパートは14分強、Bパートは12分弱でした。主題歌はラストのキャスト、スタッフの名前が出る所で流れましたが、テロップの流れがいつもより早いと思ったら、もう一幕あって、完成したお好み焼きを妹弟たちに食べさせて目標を語った光剛がありました。そして再び全黒画面になると、「このドラマはフィクションです。ドラマのストーリーは、主題曲の作品とは一切関係ありません」といつもの注釈テロップが出て終わりました。

今回の物語は、「恋日・3rd.」では結構多い「失恋物語」でしたが、共通しているのはそこから主人公が立ち直って終わるということです。今までは主人公も若いということで、「青春のほろ苦い思い出」ということになりましたが、今回は主人公は完全な大人であり、「青春」とは言えないかもしれないが、それを乗り越えてしっかりと歩き出しているということで、これもある種の小さな幸せであり、勇気を与えてくれる物語でもありました。

特に、関西弁を使うと言うことで、これがまた良い味を出していました。こういう時の関西弁というのは、とても人間味を感じる言葉でもあり、それが活きていました。(漫才になった所もメリハリを付けるということで良かったですね。)

次回の物語は「きのこの恋」という物語である。これは第4回BS-i脚本賞受賞作品であり、「恋日・3rd.7話 ~ジャスト・ニート」が第3回、「恋日・2nd.16話 ~夏の記憶」が第2回の受賞作品であるので、またも受賞作品が登場と言うことになる。(ちなみに、第1回の受賞作品は「銭形泪・2nd.10話」です。)で、主演は秋山奈々ちゃんで、「恋日・2nd.12話 ~アニー」以来の登場です。主題歌は「けろっこデメタン」からけろっこデメタン』である。ということで、アニソンの女王・ミッチこと堀江美都子さんの歌う曲は2曲目の登場ということになります。次回予告を見た限りでは、最近の「恋日・3rd.」では最近多くなったコミカルな物語のようです。(「東京少女 ~回転少女」の要素と「恋日・3rd.」の「尽くす女の恋」や「30」の様な雰囲気に感じました。)学園ものの様子です。

それにしても、ナビで丹羽Pが言っていた「ガンダム」はどうなったのでしょうか?(最終回は1曲ではなさそうだし、25話の「三姉妹」も違いそうだし...)

今回も、番組終了後、次の「うさもち」までの間の15秒のCMは銭形海」の番宣が流れました。その「銭形海」は4週後から始まります。このまま来週と再来週も続くか、別バージョンとなるのか、ちょっと気になります。(撮影も進んでいくから、別バージョンも出来ると思いますが、銭形六人衆が一つの画面で揃い踏み、というのは受け継いでもらいたいので、海ちゃんの部分が変わるだけでいいのですが...)

 

 ↓今回のテーマ曲関係

あしたのジョー ソングファイル

あしたのジョー ソングファイル

  • アーティスト: アニメ主題歌, 尾藤イサオ, ヒデ夕木, おぼたけし, シミズ・ヤスオ
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2002/12/21
  • メディア: CD

あしたのジョー オリジナルサウンドトラック 本命盤

あしたのジョー オリジナルサウンドトラック 本命盤

  • アーティスト: TVサントラ, 尾藤イサオ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2003/08/27
  • メディア: CD
あしたのジョー

あしたのジョー

  • アーティスト: 尾藤イサオ, TVサントラ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 1996/08/21
  • メディア: CD
あしたのジョーCOMPLETE DVD-BOX

あしたのジョーCOMPLETE DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/02
  • メディア: DVD
あしたのジョー 劇場版 <デジタル・リマスター版> メモリアルDVD-BOX (5000セット完全限定生産)

あしたのジョー 劇場版 <デジタル・リマスター版> メモリアルDVD-BOX (5000セット完全限定生産)

  • 出版社/メーカー: デックスエンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: DVD
 
↓「恋日」関係
恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2004/11/05
  • メディア: DVD
恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2007/02/07
  • メディア: DVD

↓これもリリースが決定しました。

恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション

  • 出版社/メーカー: KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D)
  • 発売日: 2007/09/05
  • メディア: DVD
この小説がすごい!―BS-i「恋する日曜日・文学の歌」原作集

この小説がすごい!―BS-i「恋する日曜日・文学の歌」原作集

  • 作者: 宮沢 賢治, 田山 花袋, 武田 麟太郎, 林 芙美子, 佐々木 俊郎
  • 出版社/メーカー: シーエイチシー
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
恋する日曜日  私。恋した

恋する日曜日 私。恋した

  • 作者: 渡辺 千穂; 田中 夏代
  • 出版社/メーカー: 泰文堂
  • 発売日: 2007/04/18
  • メディア: 文庫
堀北真希in恋する日曜日私。恋した―BOMB PERFECT CINEMA VISUAL BOOK

堀北真希in恋する日曜日私。恋した―BOMB PERFECT CINEMA VISUAL BOOK

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 単行本
↓歌舞鬼とセイザーパイシーズ
劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2006/01/21
  • メディア: DVD
超星神 グランセイザー vol.4

超星神 グランセイザー vol.4

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2004/05/28
  • メディア: DVD
劇場版 超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち

劇場版 超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2006/05/26
  • メディア: DVD
 
↓やっぱりこれを

2003 夢ありがとうVをくれた戦士たち―阪神18年ぶり優勝

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リブロ社
  • 発売日: 2004/03
  • メディア: 単行本

阪神タイガース栄光への道―’85祝優勝

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 上田印刷株式会社(出版部)
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: -
阪神タイガース優勝記念特別号

阪神タイガース優勝記念特別号

  • 作者: デイリースポーツ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 大型本
イラストポスター『阪神タイガース』

イラストポスター『阪神タイガース』

  • 出版社/メーカー: シネマコレクション
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
↓食べたくなりました。
絶品お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き

絶品お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き

  • 作者: 成美堂出版編集部
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 大型本
遊び尽くし お好み焼き免許皆伝―東西の熱い競演・基本テクニック

遊び尽くし お好み焼き免許皆伝―東西の熱い競演・基本テクニック

  • 作者: 井畝 満夫, 岩淵 龍三
  • 出版社/メーカー: 創森社
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
お好み焼き―ソースの甘い匂いがたまらない!

お好み焼き―ソースの甘い匂いがたまらない!

  • 作者: 浜内 千波
  • 出版社/メーカー: グラフ社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本
お好み焼きの本―ソースの匂いがたまらない!

お好み焼きの本―ソースの匂いがたまらない!

  • 作者: 浜内 千波
  • 出版社/メーカー: グラフ社
  • 発売日: 1996/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
↓これも忘れないで...
ロッキー DTSコレクターズBOX

ロッキー DTSコレクターズBOX

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/20
  • メディア: DVD

愛蔵版 がんばれ元気 [少年向け:コミックセット]

  • 作者: 小山ゆう
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック
がんばれ元気 (1)

がんばれ元気 (1)

  • 作者: 小山 ゆう
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/12
  • メディア: 文庫
がんばれ元気 BOX

がんばれ元気 BOX

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2004/03/21
  • メディア: DVD

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ケータイ刑事銭形雷9話[裏ネタ編] [ケータイ刑事]

BS-iの再放送枠(毎週日曜日朝10時)に合わせて書いている「[裏ネタ編]」。今回の物語は第9話「狼男は見た!? ~死体のない殺人事件」ということで、元ネタは「怪物くん」である。また、2話に続いて「怪談新耳袋」のネタが登場している。ということで、今回は「怪物」の話、そして「新耳」に関しての追加版ということにする。

尚、物語(内容)については、過去に記した記事の方をご覧下さい。BS-iの本放送時に記した記事は「ここをクリック(本放送)」、MBS放送時に「[改訂版]」として記したものは「ここをクリック(改訂版)」して下さい。

「怪物」というと、怪しいものとか化け物怪獣の類が頭に浮かぶが、もう一つ「性質・行動などの測りがたく、力量の衆にすぐれた人」(広辞苑より)という意味がある。スポーツの世界では「○○の怪物」と言われ、実際には結構使われているのだが、「怪物」と言うとどうしても前者のイメージが強い。ということで、ここで語る「怪物」というのは後者の意味である。(一つの単語にも複数の意味があり、第二、第三の意味として使われる、ということは「ケー刑事」でもありましたからね...)尚、「怪人」と言う単語であれば「あやしい人」と言う意味であって、これは「怪物」の前者の意味に相当することになり、後者の意味は無い。

「ケータイ刑事」の登場人物は、ある意味ではみんなが「怪物」である。(繰り返すが、「化け物」という意味ではなく、「性質・行動などの測りがたく、力量の衆にすぐれた人」という意味である。)それは銭形姉妹の推理力は言うまでもないが、相棒刑事にしても、あれだけの珍推理を連発するとなると、やはり「怪物」と言うことが出来る。そして鑑識・柴田も同様である。(太郎の知識の広さ、マニアックな所、束志の逆さ言葉に対する反応の早さ、etc.)つまり、「ケー刑事」の登場人物(レギュラー陣)はみんなが「怪物」なのである。→本家の四姉妹ならばともかく、雷ちゃんのように気温と湿度が正確に分かるという能力は完全に「怪物」と言うことが出来ます。(流石は「気象学の四天王」の一人です。)

そして、事件を起こす人物(犯人)の方も、実に個性的な人物ばかりが登場するが、これも「怪物」の後者の意味で捉えることができる。(唯一人、「怪人○面相」だけが、「怪物」の前者の意味も持ち合わせているキャラクターということになる。)

当然ながら、小学生検事正の多摩川ドイルも(後者の意味での)「怪物」である。→ドイルくんの場合は「末は博士か大臣か」と言う言葉も浮かんでくるが、「十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人」と言う言葉もありますけど...

ただ、そんな中で、「化け物」と言う(前者の)意味で使われたのが「銭形泪・2nd.16話」でしょう。高村さんが泪ちゃんのことを「食欲はモンスター・クラス」と言うことを口にしたが、「食欲」というものは本能の一つであって力量ではないので、後者の意味での使用というのはちょっと違うことになる。(高村さんの言葉である上に、横文字で「モンスター」と言っただけで「怪物」とは言っていないですが... ただ、英語の「monster」には、怪物、化け物、と言う意味以外にも「巨大なもの(人)」「極悪非道な人」と言う意味がありますが、泪ちゃんだったら、この中のどの意味になるかは言わなくても良いでしょう... →あんまりちゃんのことをいじめると、「うぇ~ん、酷い!意地悪!!」とやられて、色々と奢らされることになっちゃいますし、この辺りで止めておきます。)

怪談新耳袋」に関しては一度記しているので、そちらをご覧戴くとして(ここをクリックして下さい。)、今回は、それを記した時から新たに分かったことを追加情報という形にします。

7/11に待望の「新耳」の新作である特別編(DVDタイトルは「絶叫編」)のDVDが2巻リリースされるが、この作品の主演が雷を演じた早織ちゃんである。(ちゃん、ちゃんに続いて歴代銭形では3人目の「新耳」出演です。)で、DVDの方は、「右」と「左」いうことで(「上/下」「前/後」「1/2」ではない。)2巻となっているが、それぞれ1話50分の物語である。「新耳」は1話5分が基本であり、劇場版だけその例外である。(第1作はオムニバスで、5分の作品から20分ぐらいの作品の集まりでしたし、第2作と第3作は90分ぐらいの長編である。)ということなので、「特別編」は劇場版第2、3作についでシリーズの長尺作品になる。よって、たっぷりと「恐怖」を味あわせてくれるものと期待しています。で、「」の収録作品は村上賢司監督、向井康介脚本の「うしおんな」という物語、「」の収録作品は三宅隆太監督、鈴木卓爾脚本の「黒い男たち」という物語である。

また、「6月か7月にはBS-iで放送する物と思っていますが...」と記したが、6/30に「黒い男たち」がBS-iで放送される(22:00~22:54)予定になっています。(「恋日・3rd.」の最終回の前の枠ということになる。)これからすると、翌週の7/7に「うしおんな」が放送されるものと予想されます。(「銭形海・1話」の前の枠)但し、放送順番は逆になる可能性もあるかもしれませんが...

 

 

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: DVD
ケータイ刑事THE MOVIE2石川五右衛門一族の陰謀~決闘―+TVシリーズ雷★零

ケータイ刑事THE MOVIE2石川五右衛門一族の陰謀~決闘―+TVシリーズ雷★零

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本

ケータイ刑事 銭形雷/小出早織style

ケータイ刑事 銭形雷/小出早織style

  • 出版社/メーカー: アルケミスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー

↓「泪・2nd.16話」はこちら

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/06/24
  • メディア: DVD

↓予約できます。

ケータイ刑事 THE MOVIE2 石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森 スタンダード・エディション

ケータイ刑事 THE MOVIE2 石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/08/24
  • メディア: DVD

↓いろんな「怪物」をピックアップ

怪物王女 1 (1)

怪物王女 1 (1)

  • 作者: 光永 康則
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: コミック

持丸長者[幕末・維新篇]―日本を動かした怪物たち

持丸長者[幕末・維新篇]―日本を動かした怪物たち

  • 作者: 広瀬 隆
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/02/02
  • メディア: 単行本

時代を動かした闇の怪物たち 昭和・平成 日本「黒幕」列伝

時代を動かした闇の怪物たち 昭和・平成 日本「黒幕」列伝

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2005/05/27
  • メディア: 単行本

世界の怪物・神獣事典

世界の怪物・神獣事典

  • 作者: キャロル ローズ
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 単行本

幻想図像集 怪物篇

幻想図像集 怪物篇

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 八坂書房
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: 単行本

怪物くんデーモンの剣

怪物くんデーモンの剣

  • 作者: 藤子 不二雄A
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/12/27
  • メディア: コミック

怪物くん怪物ランドへの招待

怪物くん怪物ランドへの招待

  • 作者: 藤子 不二雄A
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: コミック

甲子園怪物列伝

甲子園怪物列伝

  • 作者: 小関 順二
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 単行本

図説 モンスター―映画の空想生物たち

図説 モンスター―映画の空想生物たち

  • 作者: 石田 一
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2001/07
  • メディア: 単行本

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD

フランケンシュタインと地獄の怪物

フランケンシュタインと地獄の怪物

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2003/11/07
  • メディア: DVD

↓「怪談新耳袋」に関して

怪談新耳袋 百物語 DVD BOX

怪談新耳袋 百物語 DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード、ビーエス・アイ
  • 発売日: 2007/07/11
  • メディア: DVD

怪談新耳袋 絶叫編 右

怪談新耳袋 絶叫編 右

  • 出版社/メーカー: キングレコード、ビーエス・アイ
  • 発売日: 2007/07/11
  • メディア: DVD

 

怪談新耳袋 絶叫編 左

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2007/07/11
  • メディア: DVD

怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション

怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/12/07
  • メディア: DVD

怪談新耳袋 ノブヒロさん

怪談新耳袋 ノブヒロさん

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: DVD


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。