So-net無料ブログ作成

「東方山侠/THE HEROIC TRIO」 [映画(洋画)]

表題の作品は1993年の香港映画「ワンダーガールズ東方三侠」である。香港を代表する女優であり、シンガーでもあるアニタ・ムイ、アクション女優であり、後に「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」(その時はミシェル・ヨーと改名している)のミシェル・キング、そして名実共に香港の大女優・マギー・チャンの3人が顔を合わせたアクション作品である。香港映画らしく、ワイヤー・アクションをたっぷりと見せてくれている。また、続編も制作されているが、日本では劇場では未公開であった。

映画データを記しておくと、製作はチン・シウトンとジョニー・トゥの2人、製作総指揮はブライアン・イップとコラ・チェンの2人、監督はチン・シウトンとジョニー・トゥの2人、脚本はサンディ・ショウ、撮影はプーン・ハンサン、音楽はウィリアム・フーである。そして出演は、アニタ・ムイ、ミシェール・キング、マギー・チャン、アンソニー・ウォン、チョン・プイ、ヤン・サイクワン、ラウ・チャンヤン、たちである。

物語は、近未来の香港。清朝を復活させて世界征服を目指す悪の大王の秘密の訓練所に集められた3人の美少女たち。彼女たちは人間兵器となる訓練を受け、最強の人間兵器になろうとしていた。そんな中で、3人の中の2人ツンとチャットは悪の大王の悪事に気づき、訓練所を脱走、一人残ったチンは悪の大王の手先となって動き出した。ツンとチャットはチンを助けようとして立ち上がるが...

ワイヤー・アクションの見せ場をはじめ、たっぷりとアクションを見せてくれるが、それがとても気持ちが良い、また、3人の美女それぞれがそれぞれの持ち味を出していて、たっぷりと見せてくれる。やはり「3人」というのはいいものですね。気分的に落ち込んでいる時に見るのにちょうど良い何も考えずに楽しむことが出来る娯楽作品としたら、こういう作品を見るに限ります。

それにしても、本作から10年後の2003年(の暮れ)にアニタ・ムイ(梅艶芳)が帰らぬ人になってしまったなんて...

 

東方三侠 ワンダー・ガールズ

東方三侠 ワンダー・ガールズ

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/08/05
  • メディア: DVD

↓続編

東方三侠 ワンダー・ガールズ 2

東方三侠 ワンダー・ガールズ 2

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/08/05
  • メディア: DVD

↓アニタ・ムイ関係をいくつか

歌之女

  • アーティスト: アニタ・ムイ
  • 出版社/メーカー: ブルース・インターアクションズ
  • 発売日: 1995/08/25
  • メディア: CD
ルージュ デジタル・リマスター版

ルージュ デジタル・リマスター版

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2005/12/23
  • メディア: DVD

↓ミシェル・キング(ミシェル・ヨー)関係

007/トゥモロー・ネバー・ダイ〈特別編〉

007/トゥモロー・ネバー・ダイ〈特別編〉

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2004/08/20
  • メディア: DVD

007 トゥモロー・ネバー・ダイ アルティメット・エディション

007 トゥモロー・ネバー・ダイ アルティメット・エディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: DVD

メルシィ!人生

メルシィ!人生

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2003/05/01
  • メディア: DVD

SAYURI

SAYURI

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/07/05
  • メディア: DVD
グリーン・デスティニー コレクターズ・エディション

グリーン・デスティニー コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2001/06/22
  • メディア: DVD

↓マギー・チャン関係

ラヴソング

ラヴソング

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2007/04/20
  • メディア: DVD

欲望の翼

欲望の翼

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/06/23
  • メディア: DVD

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション

  • 出版社/メーカー: レントラックジャパン
  • 発売日: 2004/01/23
  • メディア: DVD

宋家の三姉妹

宋家の三姉妹

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2005/03/02
  • メディア: DVD


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「眠狂四郎」(その3) [映画(邦画)]

市川雷蔵主演シリーズの第2回となる今回は、1964年に製作された残りの2本です。(1964年には、合計3作が製作されたが、内1本は前回で述べました。)この2本については、シリーズの中でもちょっと不遇な扱いを受けている作品たちでもある。というまし、雷蔵主演の第2作「眠狂四郎 勝負」の評価があまりにも高かったことから、第3作は期待に応えられず、低い評価を受けている。そして、それを脱するために第4作ではエロチシズムと猟奇的な所を作品に取り入れていて、雰囲気が少し違う作品になった。が、それでも広く支持されるシリーズであるだけに、シリーズの内容を考えたらバラエティに富むことになり、よろしいんじゃないかと...

まずは、雷蔵主演シリーズの第3作眠狂四郎 円月斬り
作品データを記すと、本作は1964年の大映京都の製作した作品であり、時間は85分である。原作は柴田錬三郎、監督は安田公義、脚本は星川清司、撮影は牧浦地志、音楽は斎藤一郎である。そして出演は、市川雷蔵、浜田ゆう子、東京子、丸井太郎、成田純一郎、植村謙二郎、伊達三郎、水原浩一、佐々木孝丸、南條新太郎、月宮於登女、毛利郁子、美吉かほる、若杉曜子、原聖四郎、たちである。

物語は、将軍の隠し子とその母親が、世継ぎを狙って暗躍するが、それに狂四郎が立ち向かっていくという物語である。将軍・家斉の隠し子である片桐高之はマザコン(江戸時代にこういう言葉はなかったはずですが、そういう人間はいても不思議ではありませんが...)であり、刀剣マニアであった。そんな彼は、母と共に世継ぎの座を狙っていた。そんな中、高之は狂四郎の持つ「無想正宗」に魅せられて、我がものにしようと企んだが...

続いて、雷蔵主演の第4作眠狂四郎 女妖剣
作品データを記しておくと、1964年の大映京都の作品で、時間は81分である。原作は柴田錬三郎、監督は池広一夫、脚本は星川清司、撮影は竹村康和、音楽は斎藤一郎である。そして出演は、市川雷蔵、藤村志保、城健三朗、久保菜穂子、根岸明美、春川ますみ、小林勝彦、中谷一郎、浜村純、阿井美千子、毛利郁子、稲葉義男、水原浩一、伊達三郎、浜田雄史、南条新太郎、寺島雄作、杉山昌三九、浅野信治郎、たちである。

大奥の女たちに密かに阿片を送りこんでいる豪商・備前屋、淫欲と阿片に溺れる将軍の娘・菊姫、隠れキリシタンであり、しかも狂四郎と血のつながりのある聖女・びるぜん志摩。それらが意外な絡みを見せてくれる作品である。江戸から浜松に向かった狂四郎に対して刺客が襲うが、そこがちょっとエロチックなところがある。また、狂四郎の冷酷な所も見られ、色々と楽しむことが出来る作品である。娯楽作品としたら、こういう作品は歓迎されるでしょうが、シリーズの中でも支持率の高い一本でもある。

 

眠狂四郎円月斬り

眠狂四郎円月斬り

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/03/21
  • メディア: DVD

眠狂四郎女妖剣

眠狂四郎女妖剣

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/03/21
  • メディア: DVD

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

THE VIRGIN SUICIDES(SOUNDTRACK) [音楽(サントラ)]

表題の作品は、1999年の映画「ヴァージン・スーサイズ」である。この作品はコッポラ監督の娘であるソフィアが初めて監督を務めた作品でもある。(本作以前には、1986年の「ニューヨーク・ストーリー」で脚本を書いていたり、父の作品に女優として出演していたりしている。)やはり、カエルの子はカエルといったところで、女優としたらあんまり評判が良くなかった(特に「ゴッドファーザーPARTⅢ」)が、本作の評価はまずまずで、2003年の「ロスト・イン・トランスレーション」では絶賛されることになった。そんな彼女の監督第1作ということで、注目の作品でもある。

映画データを記しておくと、製作はフランシス・フォード・コッポラ、ジュリー・コスタンゾ、ダン・ハルステッド、クリス・ハンレイの4人が名を連ねていて、製作総指揮はフレッド・フックスとウィリ・バールの2人、原作はジェフリー・ユージェニデス、監督と脚本がソフィア・コッポラ、撮影はエドワード・ラックマンである。そして出演はもキルステン・ダンスト、ハンナ・ホール、ジェームズ・ウッズ、キャスリーン・ターナー、ジョナサン・タッカー、ジョシュ・ハートネット、チェルシー・スウェイン、A・J・クック、レスリー・ヘイマン、ダニー・デヴィート、マイケル・パレ、スコット・グレン、ロバート・シュワルツマン、ヘイデン・クリステンセン、たちであり、かなりの名前が集まっている。また、声の出演ということでジョヴァンニ・リビシも忘れてはならない。

アメリカのある都市の郊外に住むリズボン家の5人姉妹。1970年代に実際に起こった姉妹の自殺の謎を、近隣の少年たちが回想していくという形で綴った青春ドラマである。

映画のストーリーはしっかりと評価されているが、それ以上に素晴らしいのがサントラ盤である。物語が'70'sということで、'70'sのヒット曲が次々と登場しているが、これが「'70's HITS」のオムニバス盤としての存在価値を高めている。しかも、どこか懐かしさを感じるようなメロディというのがたまらなく嬉しい所である。

サントラ盤に収録されているのは以下の全12曲である。『Magic Man』『Hello It's Me』『Everything You've Done Wrong』『Ce Matin La』『Air That I Breathe』『How Can You Mend A Broken Heart?』『Alone Again (Naturally)』『I'm Not In Love』『Dream Goes On Forever』『Crazy On You』『Playground Love [Vibraphone Version]』『Come Sail Away』。

'90'sには本サントラ盤のように、かつてのヒット曲のオムニバス盤と言うようなサントラを持つ映画が何本か制作され、その傾向は現在にも続いている所がある。オリジナル曲を使うか、カヴァーを使うかの違いがあるものの、「名曲はいつの時代でも名曲である」ということを感じさせてくれることである。映画の方も良いが、本作ではサントラ盤の存在を忘れないで貰いたいところである。

 

The Virgin Suicides: Music From the Motion Picture

The Virgin Suicides: Music From the Motion Picture

  • アーティスト: Original Soundtrack
  • 出版社/メーカー: Rykodisc
  • 発売日: 2004/06/29
  • メディア: CD

↓映画DVDはこちら

ヴァージン・スーサイズ

ヴァージン・スーサイズ

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2001/02/02
  • メディア: DVD


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ケータイ刑事」と「007」の驚くべき類似点(その1) [ケータイ刑事]

以前から筆者は、「『ケータイ刑事』と『007』には驚くべき類似点がある」ということを記しているが、6代目ケータイ刑事がスタートする前に、そのことについて記しておくことにする。(色々とあるので、これを書き出したらどれだけの長文になるのか分からないので、数回に分けて述べることにする。)今回は初回ということで、本題に入る前にそれぞれのシリーズの予習ということに留めておきます。(次回から本題に入っていく。)

この両作品に関する最新のキーワードは「6代目」ということになり、「類似点」を述べるにしては絶好のタイミングでもある。「007」は主役のJAMES BONDを演じた俳優が、2006年12月公開のシリーズ最新作「カジノ・ロワイヤル」で6代目となり、「ケータイ刑事」は2007年7月から6代目の銭形海が登場と言うことになる。但し、同じ「6代目」と言っても、「007」は同じキャラクターを別の俳優が演じるということでの6人目であり、「ケータイ刑事」は同じ職務に就くキャラクターが6人目ということで、それぞれ別人であるという違いがある。よって、歴代ボンドが一堂に会する、ということはイベントとしては実現できても、物語においては実現できないことであるが、歴代ケータイ刑事が一堂に会するということは、物語の上では全く問題ないことである。

また、「類似点がある」と言っているが、当然のことながら「相違点」も多数ある。また、「類似点」と言っても狙って出来ることと、狙っても出来ないことがある。前者の「類似点」というのは単に先例に倣ったということで、別に「驚くべき類似点」ではない。(この程度が大きくなるほど「パクってる~!」(雷ちゃんがこの台詞を何度か言っていましたね...)ということにしかならない。)後者の様に制作サイドが狙っても出来ないことに関しての類似点がこの両者の間に多いことから「驚くべき類似点」と言っているのである。

それでは、それぞれの作品の簡単なおさらいを。(と言っても、以下に記すことは基礎であるので、誰でも知っていることでしょうが...)

ケータイ刑事』:2002年10月にBS-iでドラマとしてスタートしたドラマ作品で、1話30分、基本的に1話完結の連続TVシリーズである。警視総監を祖父に持つIQ180の現役女子高生(一部女子中学生)刑事とおじさん刑事がコンビを組んで難事件に挑み、その事件を解決していく物語である。現時点(2007/6/1時点)ではTVシリーズ5作品(144話)と映画2本が製作されていて、2007/7/7から第6弾「銭形海」(6代目ケータイ刑事)がスタートすることになっている。尚、歴代ケータイ刑事は、宮﨑あおい堀北真希黒川芽以夏帆小出早織大政絢である。(大政絢が現役・6代目ケータイ刑事として7月から活躍する。)

007』:1953年にイアン・フレミングが発表した小説「カジノ・ロワイヤル」が原点で、イギリス情報部MI-6に所属する殺しの許可証を持つ男・JAMES BONDが世界を股に掛けて活躍するスパイ・アクション映画である。1950年代にはアメリカでTVドラマ化され、1962年に映画第1弾「ドクター・ノオ」が製作公開される。その後も次々と劇場作品が製作され、現時点では21作が公開されている。世界的に大ヒットを記録して、映画シリーズがスタートして45年になるが、これまでに世界中でのべ10億人以上が見た、と言われている超大ヒットシリーズである。歴代ボンドを演じたのは、ショーン・コネリージョージ・レイゼンビーロジャー・ムーアーティモシー・ダルトンピアース・ブロスナンダニエル・クレイグである。(D.クレイグが現役・6代目ボンドである。)

片や日本のTV(しかもBSデジタルでの放送、但し、後に地上波でも放送あり)作品であり、もう一方はイギリス発の世界的な人気映画ということで、「比較するにしてもあまりにもスケールが違いすぎる」「比較対象になっていない」と言うようなことを口にする方は、ここから先はもう読まないで、お帰り下さい。(そんなことは百も承知である。)

両者とも娯楽作品として面白い作品であり、その世界に魅力があり、何度でも見たくなるものである。また、物語の筋だけでなく、劇中に仕掛けられた様々な小ネタやお約束など、知れば知るほどハマッてしまうものである。ネタに関しては、知らなければ知らないでもそれなりに楽しむことは出来るが、元ネタを知れば知るほどその奥深さに感心するばかりである。(特に「ケータイ刑事」では「分かる人だけ分かれば良い」という所があり、マニア心を擽ってくれる。で、これがPINK FLOYD(彼らの音楽はもはや人類が生み出した偉大な文化遺産である)の音楽に通じる所でもあり、「ケータイ刑事」は文化遺産の領域に達している。)ということで、両者共にある意味では麻薬中毒患者と同じであり、「ケー刑事中毒患者」や「007中毒患者」は数多く存在している。(筆者もその一人です。)

今回は初回ということで、この辺りでと言うことにしておき、次回から本題に入っていく。両シリーズの全てをご存知ない方は、それまでにある程度は自習しておいて下さい。

 

↓「ケータイ刑事」

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2003/05/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2005/02/25
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/06/24
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2005/12/23
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2006/01/27
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/05/25
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密 ~銭形姉妹への挑戦状 スタンダード・エディション

ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密 ~銭形姉妹への挑戦状 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: DVD
ケータイ刑事  THE  MOV

ケータイ刑事 THE MOVIE 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/08/24
  • メディア: DVD
 
↓「007」
007 アルティメット・コレクション BOX

007 アルティメット・コレクション BOX

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: DVD
007 ショーン・コネリーBONDセット スペシャルBOX付

007 ショーン・コネリーBONDセット スペシャルBOX付

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/01/12
  • メディア: DVD
007 女王陛下の007 アルティメット・エディション

007 女王陛下の007 アルティメット・エディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: DVD
007 ロジャー・ムーアBONDセット スペシャルBOX付

007 ロジャー・ムーアBONDセット スペシャルBOX付

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/01/12
  • メディア: DVD
007 リビング・デイライツ アルティメット・エディション

007 リビング・デイライツ アルティメット・エディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: DVD
007 ピアース・ブロスナンBONDセット スペシャルBOX付

007 ピアース・ブロスナンBONDセット スペシャルBOX付

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/01/12
  • メディア: DVD
007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組)

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2007/05/23
  • メディア: DVD

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。