So-net無料ブログ作成

Garo #16 [特撮]

今回のゲストは麿赤兒さんで、彼と言えば、1993年の「有言実行三姉妹シュシュトリアン」(あれから干支が一回りしているではないか...)での「お酉様」がある。ということで今回のBGMはその「シュシュトリアン」の主題歌とした。(シングルを持っていないので、2枚組CDの「特撮ヒロインメモリアル」のDISC2の「シュシュ」の部分の4曲をリピート再生)

鋼牙は夜の森を歩いている。そこに人の気配。現れたのは阿門法師(魔戒法師)。鋼牙は法師との約束のためにやってきたのであった。今宵は20年に1度の「陰我消滅の晩」ということなのでホラーは現れないという。早速鋼牙の魔導火の手入れをする法師。更に、鋼牙の父・大河とやっていたバルチャスというチェスに似たゲームの続きを行うことになる。(全ての駒が破壊された方が負けとなる。)ゲーム開始前に法師は壷から赤酒をグラスに注ぐが、鋼牙は「赤い酒は口に合いませんので」と赤酒は断る。(でも、これってトマトジュースに見えるのですが...)→父・大河の血を思い出させるというのは、鋼牙にとって父の死はやはり大きなトラウマになっているのですね。(まあ、あの状況だったら当然でしょうが...)

ホラーは現れないということなので、今回は退屈な物語となるのか、と思っていたら、「バルチャス」が見せてくれる。同じマスに駒が重なるとバーチャル・バトルの開始となる。ということで、いつもとは違うバトルを堪能できる。ホラーとの戦いが毎回というのではなく、また違ったバトルが見られるというのはこの作品の良いところの一つでもあり、楽しみな所でもある。

そんな中、今後の物語に対する伏線として、大河の弟子だったバラゴという男の名前が出てくる。また、カオルについての話もあり、今後の物語の展開がとても楽しみになる。まあ、今後の伏線のために、こういう回があってもいいでしょう。(でも、トラブルを起こさないカオルというのは、かえって不気味な感じがする...)

 

特撮ヒロインメモリアル ~美少女ヒストリー~

特撮ヒロインメモリアル ~美少女ヒストリー~

  • アーティスト: テレビ主題歌, 堀江美都子, コロムビア・オーケストラ, 丘灯至夫, 辻真先, 渡辺岳夫, 石ノ森章太郎, こおろぎ’73, コロムビアゆりかご会, 菊池俊輔, ザ・チャープス
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2004/01/28
  • メディア: CD

↓ビデオはこちら

有言実行三姉妹シュシュトリアン〈ヒーロー

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 1993/09/25
  • メディア: ビデオ

コメント(3)  トラックバック(23) 
共通テーマ:テレビ

コメント 3

Ginba.

トラバありがとうございます~

なんか今回の鋼牙は雰囲気がよかったですね、敬語の使い方が好青年っぽくてウケました(^^)
by Ginba. (2006-01-29 20:08) 

那凪 涼

いつもT.Bありがとうございます。

鋼牙の、敬語でのいい子ちゃん姿と、帰り道の「あの爺さん20年後も生きていると思うか?」みたいな毒舌姿のギャップに笑った回でした。
鋼牙の命を心配して来たカオルも良かったですね。

ではでは。
by 那凪 涼 (2006-01-29 23:39) 

氷室

トラバありがとうございました!
こちらの記事はいつも、ゲストの方のお話や、物語についての考察が面白くて楽しみにしています。
と、ところでトラバをさせてもらおう!とトライしてみたら「トラックバック送信できませんでした」と何度もなってしまって、繋がりにくいのかな…と3回くらいやってみたら3度とも送信できている…す、すみません…申し訳ありませんお手数ですが余計な分は削除していただけますか…。
by 氷室 (2006-01-30 15:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。