So-net無料ブログ作成

FREDDIE MERCURY『BARCELONA』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは1988年に発表された彼の2nd.アルバムである。言うまでも無く、QUEENのボーカリストとして活躍し、現在でもその歌唱力、表現力、そしてカリスマ性から高い人気を誇っている彼であるが、ソロ・シンガーとしてのオリジナル・アルバムは2枚しか発表していない。(没後、いくつかのコンスピレーション盤がリリースされている。)

チャート成績は、本国イギリスで最高位25位を記録しているが、1st.ソロ・アルバムのようなヒットには至らなかった。しかし、1992年に再発された時にはイギリスでは15位を記録し、チャートインしなかった各国でもチャートインして、アメリカで6位、オランダで9位、ニュージーランドで13位、スイスで18位、オーストリアで24位、スウェーデンで37位、ドイツで41位、日本では93位を記録している。

収録曲は、オリジナル盤では以下の全8曲である。『Barcelona』『La Japonaise』『The Fallen Priest』『Ensueño』『The Golden Boy』『Guide Me Home』『How Can I Go On』『Overture Piccante』。

この中からシングル・カットされたのは3曲である。1st.シングルの『Barcelona』はイギリスとアイルランドで8位、スウェーデンで15位、オランダで37位、(西)ドイツで47位を記録している。2nd.シングルの『The Golden Boy』はイギリスで89位、3rd.シングルの『How Can I Go On』はイギリスで95位を記録している。また、1992年(言うまでもなく、この年はバルセロナ・オリンピックの年です。)に再発された『Barcelona』は、今度はイギリス、オランダ、ニュージーランドで2位、アイルランドで3位、フランスで6位、スイスで8位、スウェーデンで12位を記録して、最初よりもより大きなヒットになった。続いて『How Can I Go On』も再発されたが、こちらはチャートインを記録しなかった。

お薦め曲は、アルバム・タイトル・ナンバーであり、大ヒットを記録した『Barcelona』、シングル曲の『The Golden Boy』と『How Can I Go On』、更に『Overture Piccante』をピックアップしておく。

また、2012年9月になって、3枚のCDと1枚のDVDの合わせて4枚組となった「Special Edition」がリリースされたのは記憶に新しい所である。

DISC 1はオリジナル盤をベースにして2曲追加の全10曲を、DISC 2はライヴ・テイクやアウトテイクを中心としたボーナス・ディスクで全9曲の収録、DISC 3はオーケストラ・バージョンとして全9曲の収録、DISC 4(DVD)はライヴやビデオ・クリップを収録した全6曲である。

DISC 1の収録曲は以下の通りである。『Barcelona』『La Japonaise』『The Fallen Priest』『Ensueño』『The Golden Boy』『Guide Me Home』『How Can I Go On』『Exercises In Free Love』『Overture Piccante』『How Can I Go On』。

DISC 2の収録曲は以下の通りである。『Exercises In Free Love (1987 B-side)』『Barcelona (Early Version: Freddie's Demo Vocal)』『La Japonaise (Early Version: Freddie's Demo Vocal)』『Rachmaninov's Revenge (The Fallen Priest) (Later Version: Freddie's Demo Vocal)』『Ensueño (Monsterrat's Live Takes)』『The Golden Boy (Early Version: Freddie's Demo Vocal)』『Guide Me Home (Alternative Version)』『How Can I Go On (Alternative Version)』『How Can I Go On (Alternative Piano Version)』。

DISC 3の収録曲は以下の通りである。『Barcelona [Instrumental]』『La Japonaise [Instrumental]』『The Fallen Priest [Instrumental]』『Ensueño [Instrumental]』『The Golden Boy [Instrumental]』『Guide Me Home [Instrumental]』『How Can I Go On [Instrumental]』『Exercises In Free Love [Instrumental]』『Overture Piccante [Instrumental]』。

DISC 4(DVD)の収録曲は以下の通りである。『Barcelona』『How Can I Go On』『The Golden Boy』『Barcelona (Classic Video)』『Barcelona (The Special Edition EPK)』『Barcelona (2012 Edit by Rhys Thomas)』。

フレディのアルバムとして聴くのであれば、従来からの通常盤(オリジナル盤)で十分であるが、シンガーとしてのフレディを様々な角度から堪能しよう、という方にはやはり「Special Edition」にするべきである。(特に、DISC 3はじっくりと聴くべきものであって、曲自体も素晴らしいものということがよく分かる。)

発表時は苦戦したが、内容は決して悪いものではなく、再発のタイミングが良かったことでヒットを記録し、評価も良くなったということで、「名盤はセールスが伸びなくても評価される」ということを、後からセールスの点でも証明したアルバムであるだけに、しっかりとチェックしておきたい所である。たっぷりとフレディを、そしてMONTSERRAT CABALLÉとのデュエットの歌声を楽しみましょう!!

Barcelona

Barcelona

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Hollywood Records
  • 発売日: 1992/07/14
  • メディア: CD



バルセロナ

バルセロナ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1992/08/01
  • メディア: CD



↓SPECIAL EDITIONはこちら

Barcelona (Special Edition)

Barcelona (Special Edition)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island UK
  • 発売日: 2012/09/11
  • メディア: CD



Barcelona: Special Edition

Barcelona: Special Edition

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island UK
  • 発売日: 2012/09/18
  • メディア: CD



Barcelona (Special Edition) [Analog]

Barcelona (Special Edition) [Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island UK
  • 発売日: 2012/09/11
  • メディア: LP Record


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ネオ・ウルトラQ#3 [特撮]

物語は全く独立したものであるが、感じたのは前回と同様であって、これというものを感じない物語でした。着眼点は悪くないという所も同じで、結末が「ウルQ」らしいものとなっているが、途中で読めてしまう、という所も同じであるため、「なんだぁ...」ということで終わってしまう。

一応、違いとしては、怪獣(ブレザレン)だったのが宇宙人(ヴァルカヌス星人)ということになっているぐらいで、物語の展開としては平凡すぎました。

尚、ヴァルカヌス星人の目的がしっかりと語られていたのは良かったが、見た目のインパクトが無かったことで、結局相殺されてしまって、物語としてはドングリの背比べでした。

「美」に対する感覚の違い、「ビジネス」に徹するところ、「信用第一」など、取り上げた素材は決して悪いものではないのだが、結局、素材の良さを出し切れないで終わってしまった、といったら良いですかね...→一度見たらそれで十分で、二度見は不必要という物語でした。

やはり、「ウルトラQ」という名前がついていることが本作にフィルターをかけてしまい、「期待はずれ」ということになっているようですね。レトロチックな映像をはじめ、細部まで色々と「こだわり」があるのは悪いことでは無いが、本作ではそれら全てが空回りをしていて足を引っ張っているだけ、と感じられる。(この調子でいくと、しばらくは見続けるが、感想などを記すのは止めてしまうかも...→はっきり言って「期待はずれ、つまらない...その後に放送されている(何度も見ている「ウルトラセブン」の方が面白いのですから...))

いくつか

講談社のテレビ絵本 ウルトラQ 完全復刻

講談社のテレビ絵本 ウルトラQ 完全復刻

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/03/20
  • メディア: 単行本



総天然色ウルトラQ 公式ガイドブック

総天然色ウルトラQ 公式ガイドブック

  • 作者: 単行本
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/01/25
  • メディア: 単行本



キャラクター大全 総天然色 ウルトラQ 上巻

キャラクター大全 総天然色 ウルトラQ 上巻

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



キャラクター大全 総天然色 ウルトラQ 下巻

キャラクター大全 総天然色 ウルトラQ 下巻

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ウルトラQ彩色版 (単行本コミックス)

ウルトラQ彩色版 (単行本コミックス)

  • 作者: 藤原カムイ STUDIO 2B
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/08/26
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

FRED WESLEY & THE HORNY HORNS『A BLOW FOR ME, A TOOT TO YOU』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは1977年に発表された彼ら名義としては初めてのアルバムである。(FRED WESLEYとしては異なる名義で何枚かのアルバムを発表していた。)P-ファンクを代表する傑作アルバムの一つとして知られているアルバムであって、全編たっぷりとファンクなサウンドを堪能することが出来る内容となっている。チャート成績は、Billboardのアルバム・チャートでは最高位181位に留まっているものの、ソウル・アルバム・チャートでは最高位31位を記録している。

収録曲は、オリジナル盤では全6曲であったが、CD化された時に3曲のボーナス・トラック(曲は2曲で、インタヴューも追加されている。)が追加されて、現在では全9曲の収録となっている。収録曲は以下の通りである。『Up For The Down Stroke』『A Blow For Me, A Toot To You』『When In Doubt: Vamp』『Between Two Sheets』『Four Play』『Peace Fugue』。(以下、ボーナス・トラック)『A Blow For Me,A Toot To You (New Remix)』『Four Play (New Remix)』『Interview』。

この中からシングル・カットされたのは『Up For The Down Stroke』であって、BillboardのR&Bチャートで最高位93位を記録している。

お薦め曲は、シングル曲でもある『Up For The Down Stroke』(アルバム・バージョンはシングル・バージョンとは異なって9分強という大作である。)、アルバム・タイトル・ナンバーでもある『A Blow For Me, A Toot To You』、そして『Four Play』をピックアップしておく。
収録曲数は少ないが、オリジナルの6曲は最短でも6分という時間の長い曲ばかりであって、41分半強に達している。(ボーナス・トラックが加わったことで約58分半になった。)

P-ファンクを知らないという方には今ひとつ馴染みが無いであろうが、'70'sに幅を利かせたファンクの中でも独特の味があるP-ファンクであるが、それを代表するアルバムの一つとしてファンク・ファンの間では高く評価されているアルバムである。それだけに、P-ファンクを聞く上では絶対に外せないアルバムである。また、「P-ファンクって何?」というような方であっても、ファンキーなアルバムということから接すればよろしいかと。ということで、'70'sのファンキーなサウンドをたっぷりと堪能しましょう!

A Blow for Me & a Toot to You

A Blow for Me & a Toot to You

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sequel Records UK
  • 発売日: 1994/05/31
  • メディア: CD



Blow for Me a Toot for You

Blow for Me a Toot for You

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Aim Records
  • 発売日: 2007/04/26
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FRAZIER CHORUS『SUE』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは1989年に発表された彼らの1st.アルバムである。イギリス・ブライトン出身の4人組バンドである彼らは、'80'sらしいポップなサウンドを奏でたバンドである。(結果的には本国イギリスではそれなりのヒットを記録したものの、アメリカでは惨敗に終わっている。)本アルバムは、1986年に結成されて、1987年に1st.シングルを発表した彼らの待望のアルバムである。チャート成績は、イギリスで最高位56位を記録している。

収録曲は、オリジナル盤ではLPが全10曲、CDが全11曲であったが、2008年に再発された時には8曲のボーナス・トラックが追加されて全19曲の収録となった。(LPはCDの1曲目から10曲目までの収録であって、『Little Chef』はカットされていた。)収録曲は以下の通りである。『Dream Kitchen』『Storm』『Forty Winks』『Ha-Ha-Happiness』『Sloppy Heart』『Living Room』『Sugar High』『Forgetful』『Typical』『Ski-Head』『Little Chef』。(以下、ボーナス・トラック)『Anarchy In The Uk』『String』『Born With A Headache』『Down』『Spoonhead』『Dream Kitchen (Extended Mix)』『Typical (Extended Mix)』『Forty Winks (Extended Mix)』。

この中からシングル・カットされたのは3曲である。1st.シングル(デビュー・シングルではなく、彼らの2枚目のシングルである。)の『Dream Kitchen』は本アルバムの前年にリリースされて、イギリスで最高位57位を記録した。2nd.シングルの『Typical』は同53位、3rd.シングルの『Sloppy Heart』は同73位を記録している。

お薦め曲は、シングル曲の『Dream Kitchen』と『Typical』、それ以外からは『Storm』『Forty Winks』『Ski-Head』という所をピックアップしておく。

ポップで聴きやすいサウンドであるが、いかにも'80'sらしいサウンドであるため、'80's後半のエレポップが花開いた時期には今ひとつ目立たないことになってしまい、それなりのヒットという範囲で終わってしまったのが残念である。とは言っても、'80's後半の流行りのサウンドであるだけに、'80'sサウンド(特にUKのポップなもの)を楽しむのであれば、チェックしておきたいところである。兎に角、「'80's」ということを感じるアルバムの一つである。

Sue

Sue

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Cherry Red UK
  • 発売日: 2008/10/28
  • メディア: CD



Sue

Sue

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Import
  • 発売日: 2000/05/09
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ネオ・ウルトラQ#2(2013/1/20) [特撮]

色彩感を抑えて、レトロチックな映像にしているのは前話と同じであるが、今回の物語は身近な所にある物語として捉えることの出来るものでもあって、目の付け所は良い。また、こういう物語は「ウルQ」にもいくつかあった(その代表は、カネゴンの物語ですね。)だけに、「セカンド・シリーズ」と謳っているだけのことはある、と感じられた。しかし、その一方で、今ひとつという所もあった物語であった。(特に、環境汚染という社会問題に昇華させた後は、何となくオチが読めてしまう展開であっただけに、一捻り欲しいところでしたね...)しかし、そのオチ(地球が真っ白な泡に包まれて...)の表現は時代を感じるアニメチックな所もあって、面白かったですね。(それだけに、今ひとつという形になってしまったのが残念でした。)

そして、最も違和感を感じたのは、ブレザレンが洗濯をするために口から光の洗剤(の泡)を吐く所である。CGで描いているのだが、CGによる泡がレトロチックな映像から浮いてしまって、見たくない映像になってしまったのは残念でした。こういうところは、実際に石鹸の泡を使った方が絶対にリアルに見えるだけに、CG全盛の現在の映像表現の問題点を見せつけられてしまい、それが本作に悪い印象を植え付けてしまいました。

また、ブレザレンがさりげなく町に済んでいてクリーニング店を経営しているが、そのいきさつやブレザレンの生い立ちなども描いて欲しかったですね。(まあ、本編24分弱では無理があるでしょうから、仕方が無いといったところですかね...)

↓一応これらを...

『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX Ⅰ

『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX Ⅰ

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ(最終巻)

『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ(最終巻)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



ウルトラQ コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]

ウルトラQ コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

いつから金剛地武志は「女優」になったんだ? [BS-TBS(BS-i)関連]

一時期のBS-TBS(というよりも放送局名が「BS-i」だった時代)のドラマは面白かったのだが、局名「BS-TBS」と変わった頃からはつまらなくなり、現在は自社製作ドラマも無くなっている。面白かった時期の資産を使って「再放送」という形で誤魔化しているのが「ベストドラマ100」であったが、「100本」も放送しない間に不定期枠に格下げられ、現在は月1となって、「女優デビュー・シリーズ」と改められている。

今月分の放送が19日深夜27:30~29:00にあったのだが、完全に落ちぶれて手抜きだということを証明していたネタを一つ記しておく。

番組タイトルとしては「女優デビュー・シリーズ」であるが、中身は2007年の「恋する日曜日 第三シリーズ」から、第10話の「41歳の春」と、第8、9話の前後編となる「はじめての恋」でした。一応、この3本は「ベストドラマ100」としていた時にも放送されているので、またまたの「再放送」である。(中江有里が冒頭に解説をするのだが、その部分を含めた再放送である。)しかし、「ベストドラマ100」というOPタイトルが「女優デビュー・シリーズ」に差し替えられている。

ということで、女優のデビュー作品や初主演作品を放送するということになる。(「はじめての恋」は、当時8歳だった松元環季の初主演作品であるので、こちらは問題ない。)「41歳の春」は金剛地武志主演であり、彼の初主演作品である。クイーン女優・宝積有香は出番が多いが、「主演」ではない。ということから、「番組タイトルに偽りが無い」とするのなら、金剛地武志は女優ということになり、「番組タイトルに偽りが有る」とするのが正しい所である。

こういうチェックすら出来なくなっている今のBS-TBSは本当に救いようが無いですね。丹羽P作品の新作を久しぶりにやるようだが、賞味期限もとうに過ぎてしまった過去の人という状態になっているだけに、多分、見ないでしょうね...

「ケータイ刑事」を含めて、丹羽Pは過去の人、過去の作品ということを改めて感じました。(この思いがあるため、「ケータイ刑事」関係の記事を再開しようという気も失せている...)

↓「41歳の春」「はじめての恋」が収録されています。

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 1

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 1

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



↓その他の「恋日」

恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TBS
  • メディア: DVD



恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション [DVD]

恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D)
  • メディア: DVD



恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 2

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 2

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



恋する日曜日 [DVD]

恋する日曜日 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



恋する日曜日 私。恋した [DVD]

恋する日曜日 私。恋した [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



ゆらゆら ~南Q太セレクション [DVD]

ゆらゆら ~南Q太セレクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

FRA LIPPO LIPPI『THE BEST OF FRA LIPPO LIPPI [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは2003年に本国でリリースされ、世界では2005年にリリースされた彼らのベスト盤である。1980年に結成されて、1st.アルバムを1981年に発表しているノルウェー出身の彼らがブレイクしたのは1985年の3rd.アルバムである。本アルバムは、その1985年に発表した楽曲から1995年の間に発表された楽曲(ヒット・シングルを中心にしているのは言うまでも無い。)を集めたものである。

収録曲は以下の全15曲である。『Shouldn't Have To Be Like That』『Angel』『Love Is a Lonely Harbour』『Light And Shade』『Naive』『Beauty And Madness』『Everybody Everywhere』『Crazy Wisdom』『Everytime I See You (Live)』『Even Tall Trees Bend』『Coming Home』『Thief In Paradise』『Leaving』『Mother's Little Soldier』『Dreams』。

『Leaving』以降の彼らの主だったヒット・シングルは一通りカヴァーされているので、彼らのサウンドを十分楽しむことの出来る。全体的には'80'sらしいポップなサウンドであって、'80's中盤に圧倒的なものになったエレ・ポップの路線を受けているものである。そのため、'80'sらしさに満ちあふれた、とても聴きやすいものになっている。また、'80's後半になって世界的に知られるようになる北欧系グループが持ち合わせている独特のセンスもある。

彼らの全盛期の作品が集まっていて、'90'sの楽曲もあるものの、全体的には'80'sということをたっぷりと堪能できるベスト盤である。'80'sサウンドがお好きな方、及び北欧のサウンドがお好きな方には必須のベスト盤と言うことが出来るアルバムである。

Best of

Best of

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rune Arkiv Norway
  • 発売日: 2005/11/08
  • メディア: CD






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FOUR LADS『THE VERY BEST OF THE FOUR LADS:MOMENTS TO REMEMBER』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは2000年にリリースされた彼らのベスト盤である。カナダ出身の男性4人組で、活動を開始したのは1950年という超ベテラングループであるが、既に鬼籍に入っているメンバーもいて、メンバー・チェンジを行って、現在も現役として活動を続けている。但し、彼らのピークは'50年代であって、本アルバムの収録曲は、全てが'50年代に発表されてヒットを記録したシングル曲ばかりである。(時間の関係もあって、全シングルではなく、一部のヒット曲は省かれているのも事実である。)また、曲順は発表順になっているので、資料性という点でも価値のあるベスト盤と言うことが出来る。

収録曲は以下の全21曲である。『The Mocking Bird (Original 1952 Version)』『Somebody Loves Me』『Down By The Riverside』『Istanbul (Not Constantinople)』『Gilly, Gilly, Ossenfeffer, Katzenellen Bogen By The Sea』『Skokiaan』『Rain, Rain, Rain』『Moments To Remember』『No, Not Much!』『Standing On The Corner』『My Little Angel』『A House With Love In It』『The Bus Stop Song (A Paper Of Pins)』『Who Needs You?』『I Just Don't Know』『Put A Light In The Window』『There's Only One Of You』『Enchanted Island』『The Mocking Bird(New Version)』『The Girl On Page 44』『Happy Anniversary』。

全米2位を記録した『Moments To Remember』と『No, Not Much!』をはじめ、アメリカでのヒット曲が次から次へと楽しめ、しかも1枚もののベスト盤ということで、お手頃感とお買い得感とがある内容となっている。ただ、欲を言えば、アメリカではチャートインしなかったがイギリスで7位を記録した『Faith Can Move Mountains』も収録していれば、と思う所もあります。

ここに収録されている曲は、いずれもが50年以上(最初の数曲は60年以上になる。)が経過している楽曲ばかりであるが、彼らの美しいハーモニーは現在でも色褪せることは無く、その魅力は現在も変わらない。'50'sサウンドを楽しむのもまたよろしいかと...

Moments to Remember: Very Best

Moments to Remember: Very Best

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Taragon
  • 発売日: 2000/10/24
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ネオ・ウルトラQ#1 [特撮]

2004年の「ウルトラQ dark fantasy」の位置づけは『「ウルトラQ」のリメイク』、『「ウルトラQ」の続編(2nd.シーズン)』という位置づけとしている本作である。が、「ウルトラQ」(1966年の作品)から47年という歳月が実に中途半端と感じてしまう所が、今の円谷プロの低迷ぶりを一段と強く印象づけてしまう所でもある。

「47」と言う数字で真っ先に思いつくのは「赤穂浪士四十七士」であるが、特に本作が「赤穂浪士」と繋がりがあるとは思えない。また、歴代ウルトラマン(=ウルトラファミリー)の数が47人というわけでも無い。つまり、どう転んでも「中途半端」に感じるのですよね...

ということで、大きな期待を抱くと失望感の方が大きくなるだろう、と予想して、期待せずに見ることにした。(本作よりも、その後の枠で放送される「ウルトラセブン」の方が、何度もこれまでに見ているものの、そちらの方をより大きな楽しみとしていた...)

物語としては、確かに21世紀のものらしくなっている。それを象徴するのが、「怪獣保護団体」である。町中を歩く怪獣に対して保護を訴えるという所は時代を反映している。また、当然ながら、怪獣排斥派もいて、それらが対立するというのも現代らしい所である。しかし、日本ではそういう組織間の対立はあっても、実際の現場でデモがぶつかり合うという対立は、現実では殆ど無いのも事実である。一方、欧米諸国や途上国、または民族対立のある国々ではよく見られることである。それだけに、描写は現代らしいのだが、日本を舞台にしている限りは違和感に美智瑠者でしか無かったですね。→物語の舞台を日本以外としてしまうと、「ウルトラQ」の独特の世界から乖離してしまうのも分かりますが...

また、劇中に出てきたTVが昭和30年代を意識したレトロ・デザインのものだったのは良いのだが、登場人物が携帯電話を使って通話しているシーンがあると、レトロ感覚が逆に浮いていて、残念でした。

また、意識しているのか、色彩感を抑えた映像にしていたが、これが画面全体が暗く感じることに繋がり、「ウルトラQ」のイメージを踏襲しようとしているのが空回りしたと感じる所でした。

物語としては、要素要素では「なるほど」と感じられることが出ているのだが、1つの物語とするには、練り方、熟成のやり方に失敗していて、今ひとつの仕上がりになってしまった、という物語でした。また、全12話ということになっているが、「第1話」が全体的に地味だったこの物語では、今後に期待するという風船も膨らまないですね...このままだと「「ウルトラQ dark fantasy」の二の舞になってしまいそうな...

尚、本編時間は24分半だったので、全12話のトータル時間は294分になるたろうと、ということを作品データとして記しておきます。(DRモードで録画すると、1層DISCならば2枚/2層DISCならば1枚、で全話収録できることになります。)

↓一応、拾っておきます。

『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX Ⅰ

『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX Ⅰ

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ<最終巻>

『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ<最終巻>

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



ウルトラQ コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]

ウルトラQ コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD



ウルトラQ~dark fantasy~case1(初回限定盤) [DVD]

ウルトラQ~dark fantasy~case1(初回限定盤) [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • メディア: DVD



ウルトラマン生誕40周年記念 ウルトラサウンド殿堂シリーズ(1) ウルトラQ

ウルトラマン生誕40周年記念 ウルトラサウンド殿堂シリーズ(1) ウルトラQ

  • アーティスト: TVサントラ,スタジオ・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/07/26
  • メディア: CD



「ウルトラQ」ミュージックファイル~円谷プロBGMコレクション/宮内国郎

「ウルトラQ」ミュージックファイル~円谷プロBGMコレクション/宮内国郎

  • アーティスト: TVサントラ,宮内國郎
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 1999/07/23
  • メディア: CD



ウルトラQ倶楽部COMPLETE BOX バリュープライス(5CD+DVD)

ウルトラQ倶楽部COMPLETE BOX バリュープライス(5CD+DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: デジタルウルトラプロジェクト
  • 発売日: 2011/08/26
  • メディア: CD



ウルトラQ倶楽部 コンプリートBOX

ウルトラQ倶楽部 コンプリートBOX

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DIGITAL ULTRA PROJECT
  • 発売日: 2004/06/23
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

FOUR FRESHMEN『COMPLETE 1950-1954 STUDIO ISSUED』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは2009年にリリースされた彼らの初期作品を集めたベスト盤である。結成が1948年で、メンバー・チェンジ(既に鬼籍に入っている人も何人かいる。)を行って、現在も現役グループとして活動を続けている彼らの、長い歴史を振り返る上ではとても貴重な初期作品を集めたベスト盤である。ジャズの流れを受けているボーカル・バンドとして現在でも独特の持ち味を出しているが、ここに収録されている楽曲はいずれもが60年前後昔に発表された曲であって、現在では、'50'sという独特のサウンドを堪能できる内容となっている。

収録曲は以下の全24曲である。『Then I'll Be Happy』『Mr.B's Blues』『Now You Know』『Pick Up Your Tears』『It's A Blue World』『Tuxedo Junction』『Stormy Weather』『The Day Isn't Long Enough』『Baltimore Oriole』『Poinciana』『It Happened Once Before』『Holiday』『Tenderly』『I'll Be Seeing You』『Seems Like Old Times』『Over The Rainbow』『Circus』『Crazy Bones』『Please Remember』『Love Turns Winter To Spring』『After You』『Mood Indigo』『We'll Be Together Again』『My Heart Stood Still』。

収録曲は、彼らのキャリアの上では初期であって、若さもあり、更に独特のジャジーなセンスも魅力的である。また、収録時間も65分強ということで、たっぷりと彼らのサウンドを堪能できて、'50'sという時代にトリップすることが出来る。

尚、収録曲はいずれもが貴重なものであることもあってか、現在ではCD版はプレミアが付いていて高価になっているため、価格で購入をためらってしまうことになる。が、現在では配信でも本アルバムを入手出来るようになっているため、安価に入手することも出来る。(曲数と内容を考えると、実にお買い得というアルバムになっている。但し、配信だと、ジャケットなどの物理的なものが無いため、今ひとつ重みが感じられないので…)

以前であれば、こういうプレミアが付いている貴重なアルバムを入手するには、中古レコード店のはしごをして探し回るという別の楽しみもあったが、配信で入手出来るということで、便利な時代になったものですね...(ただ、簡単に安価に入手出来るものの、別の楽しみが全くないのは寂しさも感じる所でもありますが...)


↓配信もここからリンクされています。

COMPLETE 1950-1954 STUDIO ISSUED RE

COMPLETE 1950-1954 STUDIO ISSUED RE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: JAZZ FACTORY
  • 発売日: 2009/03/07
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。