So-net無料ブログ作成

平安神宮の神苑・無料公開 [京都の話題]

平安神宮の社殿を囲む国指定名勝の神苑が無料公開された。19日は気温が30度を越える真夏日となったが、多くの観光客が訪れていた。

今の季節は、残暑で暑くなったとは言っても、やはり「秋」になっている。それを感じさせてくれるのは、源氏物語や古今和歌集などの平安文学に登場する草木を集めた南神苑「平安の苑」である。紫や白の萩の花が良い具合に咲いているのである。その他、黄色いオミナエシや薄紫のシオンの花も咲いていて、秋のひとときの花見というおつなものに浸ることが出来る。

夏が終わり、本格的な観光シーズンには少し早いが、京都にはいくらでもいい場所がある。紅葉が深まる11月の中頃まではあちこちが見所になっている。秋の休日に古都の散策、ゆっくりと行いたいところである。



共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。