So-net無料ブログ作成

ウルトラマンマックス8話 [特撮]

今回は、DASHという組織がマヌケだということが判明してしまいました。

冒頭、カイトの誕生パーティって、DASHってのんびりしているのですね。仲間の誕生日を祝うというのは悪いことではないが、立場をもっと考えるべきでしょうが。しかも、一部の隊員たちの間ではなく、組織としてパーティを行うなんて、自分たちの任務を把握しているとは思えないぞ。で、ミズキの作ったケーキ、砂糖と塩を間違えて…、なんてことを期待したら、隕石が現れて、出動ということになる。(まあ、これはお約束ですからね~)

第二のマヌケは隕石を回収した後に発覚する。基地内で未知の生命体に接するというのに、防護服も何も用意していないというのは、危機管理が全く出来ていないですね。地球を守るという任務があるのだから、アンドロイドのエリーはともかく、それ以外の隊員は万一に備えるのが普通でしょうが。更に、怪獣が基地から逃げたとはいうものの、未知のウイルスにやられている状態で追いかけるカイト。マックスに変身すれば大丈夫なんだろうが、一つ間違えれば、ウイルスを街中にばらまくことにもなってしまうではないか。(下手をすれば、人類の存亡に関わることにもなる。)

DASHって組織は実に恐ろしい組織である。こんな組織に任せていて大丈夫なのだろうか?怪獣に街を破壊されて、人類存亡の危機に陥ってしまうと、「失敗しちゃった~」なんて笑って口にしそうな気がしてしまう。(その時には地球人類は既に滅亡している...)

マックス、今回の登場時間は3分半。誤差の範囲ということか?DASHがマヌケ組織ということが判明したため、マックスには今まで以上に頑張ってもらわないといけないから、3分以上に少しずつ慣らしていくことを始めた、としておきましょうか...



共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。