So-net無料ブログ作成
検索選択

第三国開催に決定 [スポーツ]

FIFAは、6/8のワールドカップアジア最終予選の北朝鮮-日本戦を第三国で、しかも無観客試合とすることを決めた。(開催地は今後決定する、ということで現時点では未定)更に、3/30のイラン戦での観客の暴動対して、北朝鮮に対して2万スイスフランの罰金も科すことにした。

北朝鮮の弁明も聞いた上での判断ということだから、今後北朝鮮がどう言おうが、この決定を覆すことはないだろう。となると、どこで開催されるかが注目される。しかし、中学校や高校の練習試合ではなく、国際Aマッチである。それなりの会場で開催されるのは間違いない。とはいっても、日程としてはあと6週間を割っている。簡単に決まるのだろうか?

いずれにしても、北朝鮮ではない所での試合というのは日本にとってはありがたい決定であろう。(元々アウェイなんだから...)第三国ということで、日本と北朝鮮のいずれとも近くない所(関係の国)になるだろうが、中東のどこかという線の可能性が高いのではないだろうか。(少なくとも、日本が口にしたシンガポールマレーシアということは無いだろうな。)それだったら、6/3のバーレーン戦(バーレーンでの開催)の後の移動と時差による負担は軽減されるし、同じような気候条件での試合となるので、調整はしやすくなる。(北朝鮮も6/3はイランでのイラン戦なので、条件的にはほぼ対等になる。)

また、北朝鮮が言っている暴徒化の原因「不公正な判定が導いた結果」というのは、責任を他人に押しつけている戯言に聞こえるだけであって、(某事故を起こした元国営企業と同じ。)自分たちには落ち度がない、と言っているようで虚しく感じるだけである。(反発して「試合放棄」→「棄権」とでも言い出しかねない? 「棄権」したら罰金と何らかの処分が科せられる。また、日本、イラン、バーレーンは3位以内となり、2国はW杯出場決定、残る一つはA組3位とのプレーオフに出られることになる。)

(追記)
代替開催地として「東南アジアが有望」という声があるが、どうなのだろうか?少なくとも東南アジアの一部は日本が口にしたこともあり、FIFAも「はい、そうですか」とは言いにくいと思うのだけど... いずれにしても注目ですね。



共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。