So-net無料ブログ作成
検索選択

芸能界の反応に対して [時事ネタ]

ライブドア傘下となった場合のニッポン放送に出演拒否の意思を表示した一部芸能人。これこそ視聴者を無視した発言である。でも、その裏には、フジテレビとの関係を気にする事務所の意図が見え隠れしている。

出たくない者は出なければいいし、これはそんなに気にする必要はない。確かに、人気のある人が出ないとなれば一時的には視聴者離れが起こるであろう。だが、考えてみれば「人気」というのを盾にして長年居座り続けた者が、その枠を明け渡す、と言うことでもある。ということは、今までは枠が無くて出られなかった人たちに出演できるというチャンスが与えられるということになる。となると、その新たな出演者たちの中から新たな人気者が生まれてくる可能性があるということになり、ひいては芸能界の中の世代交代が実現できる可能性がある。(実現できないかもしれないけど...)

また、長寿番組が消えてしまうというという可能性があるが、長くやっていればいい物でもない。中には「長寿番組」「人気番組」といってもマンネリになっていていい加減にしてもらいたい、と思っている者もいる。製作者としてタレントに「降板してもらいたい」とは言えずにいる場合もありえる。それが自分から「出ない」と言っているのだから、ありがたい発言と捉えているスタッフがいる可能性もある。更に、ニッポン放送以外にいる製作者の中には、新たな企画の提案の場が与えられたということになり、ビジネスチャンスと考えている者もいるだろう。

結局は番組の内容によって視聴者は付いたり離れたりする。聴く、聴かないという選択は視聴者自身の手に委ねられているということを忘れているのではないか...



共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。